関西国際空港ロータリークラブ

KANSAI INTERNATIONAL AIRPORT ROTARY CLUB

会長ご挨拶

関西国際空港ロータリークラブ ホームページへようこそ!

画像

2019~2020年度
会長 昼馬 義宏

会長の 昼馬 義宏 と申します。
本年度のクラブ活動方針は、「実活動による公共イメージ向上・地域に根差した活動を目指す。」です。
関西国際空港だけでなく、地元にも根付いたロータリークラブであることを目指し、昨年度に引き続き、
地域に貢献できる活動を活発にしていきたいと考えています。
代表的な取り組みをいくつかご紹介します。
まず、これまで数多くの国際コンクールに出場し、圧倒的な実績を誇るチェコ少女合唱団「イトロ」(=朝焼け)によるコンサート(11月にエブノ泉の森ホールで開催予定)へ、ロータリー財団地区補助金を活用し協賛する
予定です。また、昨年度に引き続き「あのね文庫 詩コンクール」への協賛、及び第8回「あのねフェスティバル」開催日の会場案内等のお手伝いを行う予定です。
この活動は地元の子供たちが、地元の言葉を使って、心からあふれ出る豊かな想いを自由な詩に表現する事で
子供たちの情操と感性を高める事を目的として「あのねちょう教育」を創始された泉佐野出身の鹿島和夫先生監修
のもとで始められたコンクールです。
これからの世の中で、子供たちはよりグローバルなコミュニケーション能力を求められると思いますが、感性豊かな
国際人であるためには、先ず母国語によってその感性を研ぎ澄ます事が必須だと考えています。
そのためにも、このフェスティバルを更に盛り上げていきたいと考えています。
その他の活動として、泉佐野市内の子ども食堂や「ありとほし薪能」への協賛、「りんくうメディカルプラザ」による
講演会への参加、ウガンダ「MAKO Nursery School」への文具等の提供、岸和田南ロータリークラブによる
「タイ・ウォータープロジェクト(WCS)」への協賛等を予定しております。
これらの活動をすすめていくうえで、私たちが最も現在必要としているのは「一緒になって活動してくれる新しい仲間」です。
一緒に種々のプロジェクトに参画し、それらの活動を通じて親睦を高めながら、地域に貢献してみませんか?
様々な業界の人と交流を持ちたい方、(小さい声で)難しいこと抜きで単に飲むのが好きな方も歓迎です。
少しでもご興味をお持ちになられた方は、毎週火曜日12時半にホテル日航関西空港で開かれている例会を覗いてみてください。
お待ちしています!


ページ先頭へ戻る